東京レトロスペクティブBBS

15411
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

出べそキャットの件 boggyen

2013/11/26 (Tue) 13:31:31

先日骨董の露店で、「こどもグンゼ」と記載のあるネコの飾り付一輪車(補助輪付きで実は3輪車)を購入しました。グンゼ広報にいつごろのものか聞いたところ、昭和49~53年ごろのこども用品のキャンペーンに使われた非売品でしょうと、親切に教えていただきました。その名前が出べそキャットでした。

Re: 出べそキャットの件 - はつみ

2013/11/28 (Thu) 14:52:54

えーっ! でべそキャットの一輪車なんてものが存在するんですか? すごいモノを発見しましたね。僕の記憶にはまったくないですが、たぶん当時のキャンペーンで抽選で当たる賞品の上位のプレゼントだったんでしょうね。超レアなのでは?

Re: 出べそキャットの件 - なっちゃん

2015/06/27 (Sat) 09:21:19

一輪車の話題をしていて、調べていたらここに辿り着きました!懐かしくて嬉しくなってしまいました。
子どもの頃、この一輪車を使っていました!当時は家庭で一輪車も珍しく、補助輪付きとなるとさらに珍しく、しかもドドーンと猫が付いているのでよく振り返られました。。。良い思い出です。
良い土曜日の朝を迎えることができました。ありがとうございました!

Re: 出べそキャットの件 - はつみ

2015/06/28 (Sun) 02:03:30

なっちゃんさま
「なっちゃん」さんも出べそキャット一輪車をお持ちだったんですね! 僕はぬいぐるみと枕しか覚えてなかったんですが、たぶんキャンペーンの1等が一輪車だったんでしょうね。出べそキャットの話題は同世代でも覚えている人が少ないので、この話が出ると僕もうれしくなってしまいます!

無題 - U・M

2015/05/10 (Sun) 08:22:08

初めましてU・Mと申します。目黒ステーションビルの
王様のアイディア懐かしいですね!子供の頃、良く家族で
買い物&食事に行き、その後で「王様・・・」店舗を覗く
のがお決まりのルートでした。又TOC(東京卸売センター)
店、蒲田駅ビル店も覗きました。

又当時は「王様・・・」商品を集めて紹介する書籍なんかも
売ってましたね。(今でも持ってます!)
この本を見てみると、ホカロン(所謂揉むと暖かくなる
カイロ)も元は王様のアイディアが本家みたいです。
しかも、「王様・・・」版ホカロンは冷蔵庫に入れて冷やすと
「ヒエロン」(冷たいカイロ?)にもなった様です。

U・Mさま - はつみ

2015/05/19 (Tue) 02:55:31

初めまして。返信遅くなりましてすみません!
目黒の駅ビル、僕も本当に懐かしいです。王様…以外にもおもちゃ屋さんとかもあって、子供心にワクワクする場所でした。
TOCに王様…があったということ、僕はまったく覚えていませんでした!何度も行ってるはずなんですか、なぜか記憶に残ってないんです。
僕も王様本はいくつか保管してます(笑)。たまにページを開いてニヤニヤしています。

アイスクリーガム - なおぞー

2015/04/07 (Tue) 20:58:19

はつみさん、はじめまして。
「アイスクリーガム」で検索しここに辿り着きました。^^

数か月前に当時のパッケージがヤフオクに出ましたので写真をあげておきます。僕の記憶ではもっとレトロなデザインだったので、おそらく後期のパッケージだと思います。^^;

それでは、失礼いたします。^^

Re: アイスクリーガム - はつみ

2015/04/12 (Sun) 01:42:41

なおぞさま

返信遅くなりましてスミマセン…。
すごいっ! さすがヤフオクですね(笑)。確かに僕の記憶でももう少しレトロっぽかったと思いますが、ロゴとかエスキモー坊やの配置とか、すごくなつかしいです!後期はシールがついてたんですね。こういういたずらシールのオマケ、80年前後にいろんなお菓子についてましたよね。
ありがとうございました!

もうない、地球ゴマ。 - ジャイロマン

2015/01/29 (Thu) 21:09:43

『まだ、ある』で紹介されたこともある地球ゴマですが、この3月でとうとう生産が打ち切られるようです。
ウィキペディアによれば、大正10年に誕生した地球ゴマも今年で94歳を迎え、その寿命をまっとうしようとしているわけです。
ただ、地球ゴマが廃れると、この日本から本格的なジャイロゴマがなくなってしまうことになるわけで、子どもたちにとってはその不思議な出会いさえもなくなり、科学的好奇心が失われてしまうのが実に残念なことです。

Re: もうない、地球ゴマ。 - はつみ

2015/01/30 (Fri) 02:04:18

ジャイロマンさま

本当ですか??? 最後に取材したのが2、3年前だったと思いますが、社長さんから「なんとか製造を続けていきたい」と話を聞いていました。なかなか存続は難しいのかな…と思ってはいたのですが、ついに……。

僕は70年代のブームのときにCMを見て即買ってもらって、初めて回したときの驚きが忘れられません。今も数個持っています。本当に素晴らしい科学玩具だと思います。今の子も、あの不思議な回転には好奇心を刺激されると思う。悲しいです……

Re: もうない、地球ゴマ。 - ジャイロマン

2015/01/30 (Fri) 23:38:37

ウソではありません、本当の話です。
感傷的になっても詮ないことですが、
地球ゴマが何とか次世代を担う子どもたちに
残せることができないものか、と慮るばかりです。

Re: Re: もうない、地球ゴマ。 - はつみ

2015/01/31 (Sat) 03:20:02

なんとかならないものなのでしょうか? あの技術は一度途絶えたら、もう二度と継承されなくなるような気がします。今も驚きに満ちている玩具ですし、平成っ子たちも見れば絶対隊に面白がるはず。このまま消えてしまうのは、あまりに悲しいです。

Re: Re: Re: もうない、地球ゴマ。 - ジャイロマン

2015/01/31 (Sat) 09:55:37

そう言えば、つい先ごろ羽衣チョークさんもこの3月をもって廃業することを決めたとニュースで報じられましたが、ここも創業80年と古く、廃業理由というのが「後継者不在」「社長の体調不良」だということです。
実は伝え聞くところでは、地球ゴマもだいたい同じ理由で生産終了を余儀なくされたとのこと。後継者不在、職人の高齢化といった理由で廃業するのが中小企業に多くなってきましたね。
羽衣チョークの場合は、技術の継承が同業者に譲渡される形で引き継がれたようですが、地球ゴマの場合は一社だけしかないので後継者が現われ出ない限り、そこで廃れてしまうのが羽衣チョークと違う点でしょうか。後継者が現れ出てほしいものです。
そうそう、「ニセモノにご注意ください!」を拝読させていただきました。とても詳しく書かれており、地球ゴマを知るのに参考になりました。ただ一点だけ、キャプションに「サーカスゴマ」とありますが、これは正確には「競馬ゴマ」ですね。「サーカスゴマ」は当時出ていたバッタモンでしょう。
長々と書いてしまいましたが、これで失礼させていただきます。

Re: もうない、地球ゴマ。 - はつみ

2015/01/31 (Sat) 16:36:55

競馬ゴマの件、ご指摘ありがとうございました! そうですよね、サーカスゴマは当時のニセモノの商品名でした。修正しておきました。羽衣チョークも廃業だとは……。昭和の名品がどんどん失われていきますね……。なんとかならないものなのでしょうか???

Re: もうない、地球ゴマ。 - ジャイロマン

2015/02/06 (Fri) 19:00:26

これまでネット上では「えっ?地球ゴマ、生産終了?」といった感じでウワサの域を出ませんでしたが、
悲しいことに本日、地元名古屋の中日新聞で記事が載り、確定されたようです。また一つ、昭和の玩具(といっても大正からあるわけですが)が消えていくのは寂しい限りです。

消えゆく懐かしの一コマ 「地球ゴマ」製造社、廃業へ
http://chuplus.jp/paper/article/detail.php?comment_id=245953&comment_sub_id=0&category_id=113&from=news&category_list=113&pl=2747878078

Re: もうない、地球ゴマ。 - はつみ

2015/02/08 (Sun) 21:12:16

……ショックです。ついに完全確定なんですね。

あの商品の魅力は普遍的なものだと思います。未来の子どもたちも魅了されるはず。どんな形でもいいから、いつか復活されることを祈っています。

Re: もうない、地球ゴマ。 - ジャイロマン

2015/02/09 (Mon) 20:48:41

何の根拠もないですが、地球ゴマが装いも新たに復活する望みはあると思います。
多くの人が地球ゴマになごり惜しい気持ちを持ちつつ、日本にずっといつまでもあってほしい、と思っているはずです。
プラスチック製のヤワなジャイロごまは世界中そこらへんに出回っているでしょうし、今後も出てくるでしょう。ですが、世界を見渡しても地球ゴマと互角にならぶ「本格的なオモチャ」はそうそう存在していないのです、いまだに。
日本に地球ゴマあり・・・無くなってあらためてその存在が輝かしく思えてくる・・・そんな気持ちになっています。

中日新聞朝刊に記事が出て、今日の中日夕刊コラムにその話題が出ていましたので紹介しておきます。ここにも同じ思いを持った科学少年が・・・。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/yuhodo/CK2015020902000086.html

Re: もうない、地球ゴマ。 - はつみ

2015/02/14 (Sat) 01:36:39

僕ら世代はパチモンの精度の低さを小学生時代に身を持って体験しているので、本家地球ゴマの素晴らしさは実感として理解してるんですよね。今後、宇宙ゴマなどのニセモノが「本物扱い」されていくと思うと非常に悔しいです(笑)。やっぱりタイガー商会の商標があってこその地球ゴマなので、なんとか再び市場でお目にかかりたいと思っています。

カウボーイのウインナー - amsel

2015/01/05 (Mon) 03:20:37

はじめまして。
表題の件について、すでに「テキサスロール」で解決済みのようですが、カウボーイのキャラクターに見覚えがあったので書き込ませていただきます。

私の記憶では、そのキャラは「スイフトくん」という名前でした。
70年代初め頃「♪スイフトくん、スイフトくん、アメリカ生まれのスイフトくん〜」というCMソングが流れていました。
当時の商品にオマケで付いていたのだと思いますが、メダルのようなものが実家に残っていたので画像を添付します。
(片面にはスイフトくんのキャラの絵、もう片面には"Swift's BEST QUALITY"という刻印があります)

私はキャラしか記憶になく、商品自体のことは覚えていないのですが
http://blogs.yahoo.co.jp/nikunowozawa/47388539.html
こちらのサイトに「サラミっぽくて真空包装だった」とスイフトくんについての記述があります。
「アメリカ生まれ」ということなので英語サイトも検索してみたところ、色々マッチしますが当時の製品との関連はよく分かりませんでした。
少なくともカウボーイのキャラクターは日本独自のものという気がします。

以上、何かの参考になれば幸いです。

Re: カウボーイのウインナー - はつみ

2015/01/20 (Tue) 15:57:33

amselさま

年明けから多忙が続きまして、このBBSをチェックしておりませんでした。すみません……

そして……と、と、と、とんでもない情報をありがとうございましたっ! そうです! スイフトです! 「スイフト」という文字列を見た途端、ドドドドと記憶がよみがえってきました。
また、あのメダルの画像、目にした瞬間に体がブルブル震えてしまいました! どうしてこんなすごいモノを、まだお持ちだったのでしょう? 僕にとっては本当に奇跡です。もうとっくに特定不可能とあきらめていた記憶なので……

ぜひぜひ、いただいた情報をこのサイトに掲載させていただければと思います。

本当に、とてつもない情報、ありがとうございました。なんだかまだ体が興奮でガタガタ震えております……。

Re: カウボーイのウインナー - amsel

2015/01/21 (Wed) 13:05:25

はつみ様
昨年末こちらのサイトで「カウボーイのウインナー」のイラストを見た瞬間すぐに「これってスイフトくんだよね?」と思いました。
大昔の記憶だけなのに、そっくりに描けててすごいですよねw
それ以来気になっていたので、年末に帰省した際、実家の納戸にしまい込んでいたダンボールを開けてメダルを探し出して来ました。
1966年9月生まれの私が5〜6歳の頃から手元にあったもので、当時は紐を通して首に掛けて「金メダル☆」とか言って遊んでいました。
まさか40年以上を経てこのような形で人様にお見せすることになろうとは思いもしませんでしたが、お役に立てたのなら光栄です。
画像も含め、情報はすべてご自由にお使いください。

ウインナー以外にも「スイフトローフ」というハムのようなものがありましたが、今思えばあれも同シリーズだったのでしょうか。
今のようなオシャレな味ではなかったけど、子供の頃の思い出の品はいつまでも特別な感じがしますよね。
また懐かしいものを紹介してくださるのを楽しみにしています。

Re: カウボーイのウインナー - はつみ

2015/01/21 (Wed) 13:43:00

amselさま

ご返信、ありがとうございます!
スイフトの謎が解けて、昨日からなんだか気持ちがスッキリしております(笑)。あのメダル、実家で探してくださったんですね。お手数をおかけいたしました。ちゃんと残っていた、というのが本当にすごい!

スイフトロールは僕も気になりました。確かに燻したハムみたいなものをうっすらと覚えています。検索すると、荒井注がCMをやっていたとか……

お言葉に甘えて、amselさんのからいただいたコメントの引用と、あの貴重なメダル画像をサイトに掲載させていただきます。来週中にアップいたしますね。

それにしても、この案件は10年前から自分の著書などでもしつこく情報を呼びかけていたのですが、結局わからなくて曖昧なままだったんです。こんな形でズバッと解決してくださる方が登場するとは思いませんでした。

本当にありがとうございます!

Re: カウボーイのウインナー - はつみ

2015/01/22 (Thu) 01:03:32

amselさま

スイフト情報、更新させていただきました!
http://tokyoretro.web.fc2.com/lmwin.html
今回は、本当にありがとうございました。
個人的に非常に重要な案件だったので(なかなか他人には理解されませんが…笑)、こういう形でご助力いただきますと、ああ、このサイトをやっててよかったなぁ…ということが心底実感できます。感謝、感謝です!

Re: カウボーイのウインナー - amsel

2015/01/23 (Fri) 09:32:32

はつみ様
早速ありがとうございます。
大々的に取り上げていただき、なんだか気恥ずかしいような心持ちです。
自分が持っていることも忘れかけていた記憶やガラクタが、お会いしたこともない誰かのずっと探し求めていたものだったなんて、とても不思議な気がします。
この世の中にはそんなモノたちがまだまだたくさん埋もれているのかも知れませんね。
はつみ様が情報発信してくださっていたからこその嬉しい出会いでした。
こちらこそ、ありがとうございました。

Re: カウボーイのウインナー - はつみ

2015/01/25 (Sun) 21:09:18

書き込み、ありがとうございます。おかげさまであのページをようやく完結させることができて、嬉しい限りです。
おっしゃるとおり、この世には無数の記憶のカケラのようなものが人知れず存在しているんでしょうね。ある人にはまったく価値がなく、しかし、別の人には長年探し求めてきた宝物のようなもの…。考えると不思議な気分になります。
何度も同じことを言ってしまいますが、amselさんがあのメダルを保管してたということが、本当にスゴイと思います。子どもって、ああいうものを真っ先に紛失してしまう傾向にありますよね(笑)。そういうちょっとしたものにこそ、子ども時代の濃密な記憶が宿っていることが多い…ということは、僕は大人になってから痛感しました。
今後とも、よろしくお願いします。ありがとうございました!

でべそキャット一輪車の件 薩川 哲治

2014/03/05 (Wed) 22:31:46

処分を考えています。どなたかご希望の方がいらっしゃるでしょうか。
状態はでべそキャットの左耳が破損、グンゼのネーム在りです。

Re: でべそキャット一輪車の件 - はつみ

2014/03/08 (Sat) 02:08:22

なんと処分を! ヤフオク等に出品してみはどうでしょう? コレクターの方が相当数いるんじゃないでしょうか?

スネークペン - アイディアの王様

2011/12/28 (Wed) 23:22:26

はじめまして。
たまたまたどり着きまして、王様のアイディアという名前に反応してしまいました。
懐かしいですね・・・

で、スネークペンですが、私は結構長い間使っていました。
ボールペンの軸部分が結構長めで、手に巻きつけて使うことができました。
黒いゴムチューブの中にしっかりとしたフレキシブルアーム?のようなものが入っていて、曲げてもその形状を保っていました。
確か、手の甲に沿わせて巻きつけると指を開いてもペンを保持できるのが気に入って使っていた記憶があります。
見た目は貴サイトのイラスト通りでしたね。
汎用のボールペン芯を使えたので交換しながらかなり長い間愛用していましたが、捨てた記憶は無いもののいつのまにかどこかへいってしまいました・・・

Re: スネークペン - はつみ

2011/12/29 (Thu) 01:10:39

おぉ~、ありがとうございました!
実際にスネークペンを使ってた方からの情報は初めてです。やはりクネクネのアームがついているボールペンだったんですね。なるほど、手を離してもペンがホールドされたまま…というのは確かに便利なのかも…。
紛失しちゃったのは残念ですけど、こういうモノっていつのまにか消えちゃうんですよね(笑)。
いただいた情報、もしよろしければ「スネークペン」のページに引用させていただきたいと思いますが、問題ないでしょうか?

Re: スネークペン - アイディアの王様

2012/11/05 (Mon) 13:09:52

す、すみません!
一年近く気がつきませんでした^^;
どうぞどうぞ引用でも何でも、お役に立つのであれば・・・

Re: スネークペン - はつみ

2012/11/06 (Tue) 01:20:56

ありがとうございます!
この情報については、本当に知っている方が少ないようなので助かります。近々、BBSの書き込みを本文内で公開させていただきますね。今後とも、よろしくお願いします。

カウボーイのウインナー - いかげそ

2012/06/05 (Tue) 15:54:15

初見さんはじめまして。
小さい頃を思い出し懐かしく拝見させて頂きました。
さて、カウボーイのウインナーの件ですが、商品名は「グリコ テキサスロール」ではありませんか?
最近のものでは「ホテルの朝食ウインナー」や「モーニングサーブ」が比較的似ている商品だと思います。
しかし似て非なるもの。思い出の補正が掛かるとはいえ、テキサスロールはとても美味しかったですね。
すでに解決済みでしたご容赦ください。
それでは。

Re: カウボーイのウインナー - はつみ

2012/06/06 (Wed) 02:00:51

いかげそさん、はじめまして。

このトピックに情報をもらったのは今回が初めてです! 難題中の難題のようで、なかなか知っている人にめぐりあえません……

テキサスロール…名前はなんとなく記憶にあるような。
目印のカウボーイイラストとのマッチングからして、かなり可能性が高いような気がします。
僕がこだわってるウインナーは、たしかに「モーニングサーブ」と質感は似ていて、あれをもっと黒くして、さらに小さくしたような感じでした。テキサスロールも、そういう雰囲気でした? ゆでるのではなく、必ず炒めるというのも、確かに「モーニングサーブ」と似ていたなぁ。

ちょっとグリコの資料を漁ってみます。もしかしたら、何十年間も解決しなかった疑問が、いかげそさんのおかげてスッキリ解決しちゃうかも知れません!

ありがとうございました!

新刊まちどおしいです! - ぽう

2012/01/08 (Sun) 20:52:02

はつみさん☆
今年もよろしくお願いいたします!
新刊に興味しんしんです。買いますよ~。

小さいころうちにあった本のシリーズで、世界文化社の
原色科学ブックというのがあったのですが、ご存知ですか?

子ども時代、全部ではなく数冊だけ持っていたのですが、
大人になって懐かしくて、古本屋でいくつか入手しました。
昔は持っていなかったけれど、これはおもしろい!とおもったのが、「これからのせかい」の巻でした。
やはり、当時の未来予想図がのっています。

過去の想像と今の現実とのギャップに、くすりとしつつも、
その過去を愛しく感じてしまうんですよね!

Re: 新刊まちどおしいです! - はつみ

2012/01/09 (Mon) 01:21:17

わー、まさに「ちびっこ未来画報」はぽうさんのような人のためにつくった本です! 原色科学ブック、覚えてます! 乗り物系が多かった記憶がありますが、未来系の巻もいくつかありましたよね。新刊を出す前はいつも不安にさいなまれるんですが、あぁ、やっぱりぽうさんみたいに子ども時代に未来予想図に反応していた人がいるんだ…とちょっとホッとしております。

Re: 新刊まちどおしいです! - ぽう

2012/02/09 (Thu) 20:37:11

amazonより今日やっと届きました☆
さっそく読みました~(*^_^*)とっても素晴らしいです!
こんなにたくさんの未来図が一度に見られるなんて、
感激しました。昔のワクワク感がよみがえるようです。

Re: 新刊まちどおしいです! - はつみ

2012/02/13 (Mon) 14:42:18

発売日が二転三転しまして、すみませんでした。お楽しみいただけたようでホッといたしました(笑)。当時の未来予想図はまだまだいっぱいあるんですけど、著作権者不明や原画消失など、さまざまな理由で再掲載できなかったりします。貴重な文化遺産なのに、もったいない!

アイスクリーガム - わたあめ

2011/10/23 (Sun) 22:27:15

はじめまして初見さん。サイトめぐりをしていてここにたどり着きました。なつかしくて楽しいサイトですね。
ところで件の「アイスクリーガム」ですが、私も小学生の頃に食べた事があります。私は1971年生まれですから同じものと思ってまちがいありません。遠足にも持って行ったかもしれません。ただ最近の物は見たことがありません。残念です!

Re: アイスクリーガム - はつみ

2011/10/24 (Mon) 00:35:51

わたあめさん、はじめまして。
71年生まれなら、まちがいなく同じ「アイスクリーガム」を食べていましたよね、きっと。なんか記憶に残るガムでしたよねぇ、食感が独特で。あのパッケージをもう一度見てみたいけど、webにもない…。復刻して欲しいです!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.